駐車場リフォームと言えばTS Group

駐車場リフォーム事業

駐車場リフォーム事業Parking works

TS GROUPでは駐車場の
リフォームを行っております

弊社のアスファルト舗装のお見積りには、アスファルトや下地砕石の代金・人件費(1パーティー7名)・機械代(ダンプやショベルなど)・廃材代(お客様宅の土や廃材など)・経費(利益・機械輸送費など工事代金の12%)で構成されております。システムでお見積りを行う為、お客様により金額が変わるのではなく、施工状況により正直にお見積り金額が変化します。

以下のような事でお困りではないですか?

  • *「土地はあるけど、有効活用できていない…」
  • *「家に合わせて駐車場もオシャレにしたい!」
  • *「店舗に合わせた駐車場にしたい!」
  • *「私有地に無断駐車されて困っている…」

そんな時はTS GROUPに
お任せください!

駐車場リフォームの施工事例

四日市市 ○様 駐車場

  • 四日市市 ○様 駐車場施工前
  • 四日市市 ○様 駐車場施工後
金属製階段など滑りやすい箇所を、
滑り止め加工いたします。
POINTS

100㎡の土の駐車場を作りました。車一台25㎡ほど必要となり、4台駐車できます。弊社では、草の対策も考え、セメント改良か塩を散布し草を生えにくくする処置を行っています。その後、今までにはない駐車場をカラー化させる工法でブロック調に仕上げました。1㎡3,000円程度です。これは、石膏が混ざっており滑り止めの意味もあります。カラー見本も30種類ほどご用意しております。
※著作権が絡むキャラクターなどは施工できません。

津市 栄町 N様駐車場

  • 津市 栄町 N様駐車場施工前
  • 津市 栄町 N様駐車場施工後
空地を駐車場へリフォームし土地活用
POINTS

オーナー様と考えに考え抜いた駐車場です。300㎡で22台を駐車可能にした最大利回りの案件です。最近は軽自動車も多く、半分を軽自動車専用にしたことにより可能となった。工事額は280万円で、この辺りの相場は1台8,000円となり、月17万6千円、工事額を1年3か月で回収できる物件に生まれ変わらせた。下地をしっかり作れば10年ほどはノーメンテナンスで使用できる為、この様な提案をさせていただいた。休眠地があれば是非ご相談下さい!

株式会社アクアイグニス 駐車場

  • 株式会社アクアイグニス 駐車場
  • 株式会社アクアイグニス 駐車場
イメージに合わせたデザイン性のある駐車場
POINTS

アクアイグニスさんは、今までとは違う…いかに自然な風景を見せるか!をコンセプトにオーナー様と共に考えた結果、非常に高い材料を使用しました。京都の玉石を選び、樹脂で固めた舗装になります。下部には、非常に強いアスファルトを使用し、耐久性を向上させました。色々な提案を共に考えた結果の最上級です。

農園へのリフォームも行っております!!

  • 農園へのリフォーム 施工前施工前
  • 農園へのリフォーム 施工後施工後

生産緑地を収益物件に生まれ変わらせる!このような土地は雑種地にも変えられず相続後、管理が大変です。土地を市民農園に変えることで駐車場よりも高利回りの土地に生まれ変わります。400平米の土地に駐車場ならば24台。市民農園ならば29区画。100%稼働させる為の立地。などなど色々なパターンを考えて提案からさせていただきました。

駐車場の施工価格は、どう決まる?

敷地の情報や工程ごとに、材料と手間がどれだけ必要になってくるかが変わるため、駐車場舗装工事には明確な坪単価を表示することは難しいのが現状です。どのような流れで、施工価格が決まるのかを知っておくだけで、大体の目安が付けられます。駐車場舗装工事の価格を決める要因について、各工程ごとに詳しくご紹介しますので、ぜひご参考にしてください!!

準備 (建屋解体や伐木など)

解体には事前の申請が必要です。駐車場にフェンスやブロック塀などを設置する場合、この段階で基礎づくりを行います。

【見積内の項目】
準備工 / 清掃工 / 解体工 / 伐木除根工 / 処分費

土地調整

現状の地盤を出来るだけ仕上がりの高さに近づけます。
必要に応じてセメントで土を固めます。防草の効果もあります。

【見積内の項目】
残土処分費 / 路床正整工 / セメント改良工

溝・ブロック設置

ご近所さんとの仕切りが不明確な場合、出来る限り設置した方が今後のトラブルになりません。ブロックは、勾配の取れる高さを設計する場合と、仕切りだけの為に設置する場合があります。基本的にブロック1個は40cmです。20mに設置したい場合は、50個必要になります。2段ならば100個となります。

【見積内の項目】
U字側溝設置工 / ブロック設置工 / ブロック基礎工 / ブロック基礎掘削工 / ブロック基礎床正整工

路盤(砂利)整生

砂利を敷地に敷き均します。厚みは10cmほど敷均します。
砕石の『締め固め(転圧)』をしっかり行うことで耐久性がアップします。

【見積内の項目】
路盤正整工

アスファルト舗装

材料は、密粒・開粒・改質Ⅱ型などがあり、各材料により使用用途が違います。強度は改質Ⅱ型>密粒>開粒となります。用途は「改質Ⅱ型」が大型トラックの駐車場や車屋さんの駐車場のような所。「開粒」は、水が地面に染み勾配が取れない土地や、コストパフォーマンスに優れた材料です。「密粒」は、完全に勾配が2%~4%取れる場合、一般的に使用されるアスファルトです。道路でよく使われているアスファルトです。

【見積内の項目】
表層工 / プライムコート工 / 乳剤散布工

ライン工事

100m未満でしたら、一式最低保障の4万円ほどになります。
自転車のマークや、駐車番号なども一式に含まれる事が多いです。

【見積内の項目】
ライン工

車止め工事

1台に2個必要となります。
・ボンドで付けるタイプ(オススメしません)
・ピンを打ち込みボンドで付けるタイプ(オススメです)
最近、1台に1個運転席側だけの設置で費用を抑える事を行っています。

【見積内の項目】
車止め設置工

フェンス工事

ブロックに差し込む場合と、地面に埋め込むタイプがあります。

【見積内の項目】
フェンス工

見積もり内の項目詳細

準備工

・清掃工
・伐木抜根
・申請費など

土木

・切土 / 盛り土
・外構工
(ブロックや側溝など)

アスファルト舗装工

・セメント改良工
・路盤工
・表層工

ライン工

・実線
・文字記号

フェンス工

・設置工

車止め

・設置工

一般管理費

・会社経費
・重機回送費
・お見積り作成費

安全管理費

・交通誘導員
・看板等設置費
・駐車場代など

お客様からのご質問や
ご要望にも素早く対応いたします。

TS GROUPでは、駐車場施工のお見積りをする際に料金計算システムを使用しております。材料や施工時間を細かく入力することで、お客様からのご質問やご要望にも素早く対応する事が出来ます。お客様に安心して施工をお任せ頂けるように、分かり易いお見積をご提案させていただきます。

お客様からのご質問やご要望にも素早く対応いたします。

土地の有効活用をご提案します

空地を駐車場や農園にリフォームして、
有効活用しませんか?
TS Groupで施工する場合の流れを簡単にご紹介します。

STEP01

お問合せ・ご相談

お電話やメール、お問合せフォームより、お気軽にご連絡下さい。

STEP02

ご返信・ご連絡

弊社より現地調査・立会い等の日程をご連絡させていただきます。

STEP03

現地調査・現地立会い

現地にて調査を行い、お客様が本当に望んでいることを的確に把握し、プランニングのヒントにします。

STEP04

図面提案・お見積り提案
利回り計算を提出

お客様からのご要望を弊社にてまとめ、リフォームの図面、お見積書、利回り計算をご提出させていただきます。

STEP05

ご契約

プラン・お見積り書の内容にご納得いただけましたら、ご契約となります。ご契約後、着工までに工事金額の半分を頂きます。

STEP06

着工

工事期間中は、現場の清掃と養生をしっかり致します。近隣の皆様にご迷惑をお掛けしないよう細心の注意を払い作業を行います。

STEP07

完成・お引渡し

工事完了後、担当者が必ず施工現場を厳しい目でチェックします。検査完了後、お引渡しさせて頂き、残りの工事金額を頂きます。

駐車場を長持ちさせる施工って?

お客様の大切な資産である駐車場。
その資産を長く良い状態で保つために、タケムラ創建では以下の点にこだわって、施工を行っています。

  • 駐車場を長持ちさせる施工
  • 駐車場を長持ちさせる施工

地盤が悪い場合 [草が大量に生えている場合]

地盤が悪い場合

駐車場を作りたい土地が、田んぼ、雑草の生茂った場所は、地盤改良を行い、土地の強度を上げます。
雑草は、何処でも生えてきます。ですが、地盤改良で使用するセメント系の材料で一時的に抑える事ができます。土地の支持力が強い場合でも、雑草を抑える為にも、地盤改良は行わせていただきたい工種です。

砕石(砂利)の敷均しを行います

砕石(砂利)の敷均しを行います

土の上に砕石(砂利)を敷均し、4トンロードローラーで締固めます。
この時、10cmほど砕石(砂利)を敷均しますが、駐車場の形状を決める大事な工程となります。排水機能が取れない土地形状の場合と、排水機能が取れる土地形状の場合とは、砕石(砂利)の厚みが変わります。
コストを抑えて駐車場を作る場合、この部分の設計が重要項目となります。

アスファルトの種類とコストの見合わせ

アスファルトの種類とコストの見合わせ

左から、コンクリート舗装・密粒・開粒・自然石舗装と種類があり、強度順に並んでいます。
コンクリート舗装は、見ての通り隙間がありません。その為、強度があります。
密粒は、一般道路で最も多く使用されているアスファルトで、コストも強度もバランスの取れた材料となっています。次が開粒ですが、隙間が多く見れると思います。これは雨水を浸透させる材料で、強度は落ちますが、水勾配が取れない土地形状では大活躍する材料です。
自然石舗装は、石の自然の色を樹脂で固めた材料で、非常に高価な材料です。
強度は最も弱く、歩道に向いています。
この様に、色々な用途やコストバランスを考えて提案をさせていただきます。

既存駐車場を長持ちさせる!

既存駐車場を長持ちさせる!

色々な店舗様の駐車場で、一部だけ穴が空いているのを見かけた事はありませんか?
勿論その部分の地盤が弱く、穴が空いてしまったのですが、事の発端は、小さな割れ目から広がるパターンが最も有力な原因です。
水が浸透する砕石(砂利)の層が作ってあれば良いのですが、大型店舗などは突貫工事が多く、完成日が約束されており、天候などで工程通り進まない事も多々発生します。その場合、屋内は天候に左右されにくいですが、屋外での工事は天候に左右されます。完成予定が迫ってくると、必ず最終工程であるアスファルト舗装工事は、時間が圧迫されます。そこで、駐車場にヒビや穴が空いた場合、即日その部分だけで治す事が賢明です。 その部分には、水を浸透させる能力はなくなっている場合が多く、1年間放置しておけば、穴は1m四方に広がっている事が多いです。

次にライン工事です。
ライン工事は、100m未満などであれば、意外に5万円未満で新しくできます。薄くなってしまったラインを新しくするだけで、駐車場のイメージは大きく変わります。

最後に車止めです。
車止めは、ピンを打ち込み固定するタイプとボンドだけで接着させる2タイプが存在します。
ボンドだけのタイプは外れているのを見かけます。
見積もりの際は、ココは注意してください。外れたままでお客様の車両を傷つけてしまう事もあります…
車止めも、1つ3,000円から補修はできます。一度ご相談下さい。